企業名:株式会社MAHO FILM
所在地:東京都杉並区阿佐谷南3-46-4

( ※ )ページ内のプロダクションリードは2019年2月より「葦プロダクション」と社名を変更しております

分社や独立を繰り返し枝分かれ上に立ち上げられていくアニメ会社、ほとんどの会社は元を辿れば旧虫プロとタツノコプロに行き着くとも言われています

そしてこの度プロダクションリードから独立するかたちで新たな会社が立ち上げられました。それがMAHO FILMでございます!

自社HPによれば『虹色デイズ』や『異世界はスマートフォンとともに。』また実写番組である『小野下野のどこでもクエスト』の制作スタッフとされております。つまりリードのデジタル班がメインとなって独立したんじゃないかと思われます

で、そのMAHO FILMはどこにあるのかというと阿佐ヶ谷界隈の少し入り組んだ場所にあるってことで、ナビの指示に従い行ってみたいと思います!行き方は一例だし長くなりますがどうぞお付き合いください

1.阿佐ヶ谷駅

2.阿佐ヶ谷駅
まずはこちら、中央線阿佐ヶ谷駅の南口からスタートします!

3.駅前ロータリー
駅前ロータリーを見渡し、奥に見える路地へ入っていきます。この広場はほんと鳥フンがひどい!

4.路地
駅前は飲食店など立ち並び雑多とした雰囲気で、この路地も静かながら飲み屋や定食屋などが続いております

5.経路釣り堀
路地を奥へ進むとなんと釣り堀があります!小さいけど案外お客さんいっぱいいるんですね~。早速細かい道になってきておりますが、このまま釣り堀のある細路地へ入っていきます

6.経路
路地へ進めば早くも閑静な住宅街となっております!

7.経路
この住宅街をどんどん奥へ分け入っていくみたいです。人気の阿佐ヶ谷駅から近くこんなに静かなら好立地ですね!

8.経路行き止まり
さらに進むと行き止まりになっちゃうんで右へ曲がり、

9.経路交差路
すぐの交差路を左へ

10.経路T字路
すぐのT字路を右へ…

11.経路T字路
さらにすぐのT字路を左へ…こんなに入り組んじゃうんですか!?もちろんもっと簡単なルートもあると思うんですけど。しかし完っ全に住宅街なんですけど、本当にあるんですか!?

12.経路交差路
すぐの変則交差路を奥の方へ…

13.経路十字路
その先の小さな十字路を過ぎたらあとはまっすぐ、どうやら目的地はもうすぐみたいです!

14.付近
十字路から50mほど、この辺りらしいんですけど…。もはや何の目印もないんですけど強いて言えばボクシングジムの手前右側、

15.遠景
指示によればこの少し奥まった場所ってことなんですけど??

16.外観

17.外観
この奥の建物となっておりますが、よーく見てみれば…

18.社名
ありましたー!!表札にはしっかり社名を確認できます!こちらがMAHO FILMとなっております!!ってここは2017年9月に惜しまれつつ解散してしまった背景美術会社、GREENの跡地じゃないですか~!MAHO FILMはここだったんですね!少し、というかかなり奥まった場所ですが静かでいい所ですね!

と、わざわざ面倒な道順をたどってきたような気もしますが、大通りから車でお越しの際には、

19.文大杉高前

20.文大杉高前
阿佐ヶ谷駅の南西、青梅街道の文大杉高前の信号路地へ入り、

21.杉並中前
杉並中・高校の前、中央線高架手前の道を右へ曲がって、

22.経路

23.経路

24.経路
ずーっとまっすぐ進めばボクシングジムを過ぎた先に、

25.外観
このように行き着けます!

と、立ち上げ早々のMAHO FILMを見に行ってみました。最初にも説明したようにMAHO FILMはプロダクションリードから独立した会社で、こういった独立の事情って会社によっては喧嘩別れだったりしてリードも一部ではスタッフ流出が囁かれてたりなんかもしてるわけですが…実際この独立はリードにとってかなりの痛手だったみたいですね

しかしこのMAHO FILM、読みはマホウフィルムでして、おそらくリードの代表作『魔法のプリンセス ミンキーモモ』からとってるんじゃないかと思うんです。なので円満独立…だと信じたいです!プロダクションリードはとても好きな会社だし、MAHO FILMも同じく応援していきたいです!