企業名:株式会社CygamesPictures
所在地:東京都武蔵野市吉祥寺南町4-20-14

CygamesPicturesは、サイバーエージェントグループのCygamesがアニメ制作を行う子会社として設立した会社であります!

ゲームアプリを手掛けるCygamesは、これまでも自社運営する『神撃のバハムート』のアニメ化では丸々出資したり他の各アニメについても出資するなど精力的に製作に参加しとりました

が、さらにはその制作までもやっちゃお~!ということで設立に至ったということで絶賛スタッフ募集中(主に経験者)だそうです!!

『SHIROBAKO』に感銘を受けたらしく、こんな制作会社を作りたい!って思いがあるみたいで、何かとP.A.WORKSに好意を寄せているとかなんとか

活動拠点としては、サイバーエージェントやCygamesは渋谷に本社を置いておりますが、アニメ制作については西部寄りの方が他のアニメ制作関連会社と連携を取りやすいってことで吉祥寺近くで活動しております!…と言っても近くと言うには少し離れてるわけですが、、

吉祥寺から井の頭通りを都心向きへ、スタジオディーンを越えてさらに200mほど進んだ先、

1.井の頭通り
この辺りまで来るとさすがに吉祥寺の雑踏からは離れ、もう少し行けば杉並区に入るって立地でほとんど西荻窪との中間なんですが、イケてるCyグループとしては"吉祥寺"という立地ステータスは外せない!ってことなんですか!設立当初は三鷹に会社を置いてたみたいですけどね

2.外観

3.全景
ということで、こちらがCygamesPictures社屋となっております!

4.全景
ここ以前はWIT STUDIOのスタジオだったみたいですね

5.社名
エンブレムかっこいいですね~やっぱりこういうところはセンスありますな~!

実績としては実写映画『ブレードランナー2049』に向けての世界観PV的作品『ブレードランナーブラックアウト2022』という作品を制作しており、実質初元請け作品となるんでしょうか

2019年には『神撃のバハムート』関連として『マナリアフレンズ』を元請けとして制作します!が、この作品ってスタジオ雲雀制作予定だったのが何かしらの要因で制作中断となっていたもので、この度の制作に至るにはどういう経緯があったんですか!?ついでに言えば、上記のブレードランナー作品も本来は別の会社で制作予定だったみたいです

近頃ではゲームアプリ原作のアニメも多くなってきて、Cygamesの手掛けるゲームがアニメ化!みたいな連携って部分では強みになるってことなんでしょうか!

てことで今後の動向も気になりますが…お給料の方も気になりますよね!?