企業名:代々木アートプランニング有限会社石垣プロダクション
所在地:東京都阿佐谷北4-4-5 阿佐ヶ谷ビル

阿佐ヶ谷駅より中杉通りを北におよそ600m、前記事で訪れたパインジャムのすぐご近所にこちらの会社はあります

遠景1
この右手前のシャッターのビルがパインジャムなわけですが、その先の交差点の右奥角をご覧ください

外観1
ほんとすぐご近所なんで早速ですが、こちらが背景美術を手掛ける石垣プロダクションとなっております!

遠景2
交差点のナナメ向かいから見るとこんな感じ

遠景3
横から見るとこんな感じなんでかなり広いです!

外観2
玄関前を見てみれば、

外観3

社名
この広いビル全部石垣プロダクションとなっております!背景会社のなかでかなり規模の大きい方なんじゃないでしょうか!

石垣プロは正式な社名を「代々木アートプランニング有限会社石垣プロダクション」といい、代々木アートプランニングとは石垣プロが開いているスタジオだそうですね。ちなみに社名の真ん中に商号が含まれるのはとっても珍しいことなんですって!

石垣プロダクションはその社名の通り、小林プロダクション出身の石垣努さんにより1981年に設立されました。小林プロといえばスタジオ風雅の大野広司さん、小倉工房の小倉宏昌さん、ムーンフラワーの水谷利春さん、またジブリ作品を多く手掛けた男鹿和雄さんなどを輩出しました。小林プロ自体は現在は解散してしまいましたが、すご~く厳しかったと言いますがどうだったんでしょ??小林プロ出身の会社って特に手描き美術がしっかりしてるって印象がありますが、石垣プロではデジタルはもちろん、手描き美術の技術も確かなものと聞きます

お仕事としては名探偵コナンシリーズを中心に手広く手掛けていますが、やっぱりコナンみたいな長期シリーズを持ってるとお仕事状況も安定したりするんでしょうか。背景会社ってお仕事が途切れるイメージってあんまりないんですが、幅広く需要があるってことなのか多くの会社が長~い歴史を持ってますよね。設立されては潰れ盛衰の激しい制作会社に対して不思議なもんです!

てことで、石垣プロもこの先も末長~く頑張っていってほしいですね!