企業名:株式会社アトリエローク07
所在地:東京都杉並区阿佐谷北5-48-6

日本に数あるアニメ会社、その数は関連会社も含め約700社とも言われています。そのうち主に背景美術を手掛ける会社だけでも50社以上はあるかと思いますが、そのなかにあっての老舗中の老舗、アトリエローク07に行ってみましょう~!

阿佐ヶ谷駅北口
ということでやってきたのはこちら、中央線の阿佐ヶ谷駅であります。アトリエローク07はこの阿佐ヶ谷駅と隣の高円寺駅のちょ~ど中間くらい、早稲田通りから少し入った場所にありまして、公式HPには丁寧に近道の案内図が出てるんでそれに沿って行ってみたいと思います。しかしさっすが美術の会社、この案内図がとってもわかりやすい!とはいえ距離があるうえに少しわかりずらい場所にあるもんで経路案内が多めとなりますが、どうぞお付き合いください。めんどくさい方は下の方までスッ飛ばしちゃってください!

駅前風景
で、まずは駅の北口へ降り立ちます。見てのとおり駅北口ではイトーヨーカドーと西友の二大デパートが醜い覇権争いをしておりますが、ここから右を向き、

駅~
おもての中杉通りへ出ます

中杉通り
通りを向こう側へ渡った先の、

中杉通り~路地

中杉通り~経路1
こちらの路地へ入っていきます。ここからの経路は途中に一方通行もありますがロークに向かう分には逆走にならないんで車でも行けます。ただし道は狭いです!また、青梅街道方面から路地へ向かってきた場合でも右折して曲がって来られます。ちなみにこの角にあるお店、わいたこの塩たこ焼きはおいしいのでオススメです!

経路2
路地を進めば早くも入り組んだ雰囲気になってきておりますが、まずはこのY字路を右奥へ

経路3
次のこのY字路を左奥へ

経路4
すぐのY字路を右奥へ、

病院前
すると左手に病院があるので、もしも病院が見当たらなければ道を間違えてます!ちゃんと病院が見えたならこのまままっすぐ進み、

経路5
すると小さな五差路があらわれますが、

経路6
ここを写真右奥まっすぐの道へ進みます

経路7
するとこんな感じの道になってるんで、しばらくまっすぐ進みます。目印は教会ですね!

経路8
まっすぐ300mほど進むと公園に突き当るので、ここを左へ曲がり、

経路9
公園沿いに進んでいきますがこの先が注意です

経路10
公園から進んだひとつめの小さな十字路、ここを左へ曲がります!大通りに出ちゃったら通り過ぎてます!

経路11
十字路を曲がってすぐの、

経路12
この路地を右へ曲がります。何の目印もないですが、十字路から30mくらいです

経路13
ここまで来ればアトリエローク07はすぐそこです!この道を少し進むと、

スタジオ外観1
右側にそれっぽい建物が見えてきます!

スタジオ外観2
玄関先を見てみれば激しい置き傘の数!

スタジオ外観3
到底一般邸宅とは思えない風貌!もう間違えようがないですね!

スタジオ全景
こちらが背景美術の老舗、アトリエローク07となっております!美しい~!

スタジオ外観4

社名
玄関先にはしっかりとアトリエローク07の社名が掲げられております!かっこいいですね~!

老舗中の老舗…というにはずいぶんと現代的な雰囲気に感じられるかも知れませんが、その設立はなんと1969年、日本のアニメ黎明期から活動しているわけです!かっこいい社名の"ローク"も'69年のろーくってことですね!じゃあ07ってなんなの?というと、有限会社として設立されたアトリエロークは2007年に株式会社として組織変更をしているのでその07ってことですね!

会社の設立から長らく代表を務めた川本征平さんは会長として代表を退いた現在も個展を開催するなど活動しております。川本さんは現代制作集団出身であり、同じく出身者であり小林プロダクションを率いた小林七郎氏も現在は個人作家として活動してたりと…やはり作家性というものなんでしょうか。ちなみに現代制作集団とはかつての背景美術会社GREENの前身みたいなもんなんですって!そして組織変更後はもとよりロークのスタッフであった森元茂さんが二代目代表を務めております!ダンディな紳士だといいます!スタジオ前のお車は私用でしょうか?可愛らしくていいですね!

ロークのお仕事としては主には『ドラえもん』シリーズや『クレヨンしんちゃん』をはじめとしたシンエイ動画作品、『ちびまる子ちゃん』やかつての『世界名作劇場』シリーズといった日本アニメーション作品、また亜細亜堂の『忍たま乱太郎』など、長寿の風合いある作品が多いですね~!『ドラえもん』最近は凝ってますもんね~!そしてこのような長寿作品を継続して手掛けつつ、『GJ部』や『未確認で進行形』『アクエリオンロゴス』など、最新アニメにももちろん参加しております!

で、アトリエローク07にはこことは別にスタジオがありまして、

経路11
さっき公園の先から注意して曲がった十字路がありましたよね。その十字路を曲がったすぐ右側に、

経路裏手
こんな道?があるんですが、ここへ入っていきます。この先かなり狭いのでお車はご遠慮ください!

スタジオ裏手1
で、この道はスタジオを挟むかたちでさっきの道と並行しているので、つまりこんな感じでスタジオ裏手を通るわけですが~…

スタジオ裏手2
隠しチャリ発見!おもてからの外観を考慮してのことだと考えましょ!

スタジオ裏手3
で、このスタジオ裏手から二軒先を見ると、

第2スタジオ全景
こんなレンガ造りの集合住宅があるんですが、

第2スタジオ外観
こちらの1階をよ~くご覧ください

第2スタジオ社名
こちらがアトリエローク07第2スタジオとなっております!表札が(有)のまんまですね!ちなみにさっきのスタジオ正面の道から第2スタジオへは(多分)入れないのでご注意ください!

と、経路案内多めだったもんで長くなっちゃいましたが、ついでなんで阿佐ヶ谷駅からのわかりやす~いルートも載せとこうと思います!

北口~中杉通り
まずは阿佐ヶ谷駅北口からおもての中杉通りを北上し、早稲田通りへ向かいます

阿佐ヶ谷北六丁目
ず~っと進んで早稲田通りへ着いたら交差点を右へ曲がります

早稲田通り
早稲田通りへ曲がったらず~っとまっすぐ進んでいきます

杉森中学校
すると右手に杉森中学校があるので、ここを過ぎたらもうすぐ…

路地場所
もはや何の目印もないんですが、この右手奥に小さな路地がありまして…

路地入口
わかります??正面に見える小さな路地です

路地
ここです、ここ!この路地へ入っていけば先ほどのスタジオ正面に辿り着けます!中杉通りと早稲田通りの交差点からここまで大体800mくらいです!

ということで老舗背景美術スタジオのアトリエローク07へ行ってみました!この会社の手掛ける美術って上にも挙げたように風合いある作品って印象がありまして、もちろん最古参の年代の老舗でありながら最新技術やトレンドも取り入れてるわけですが、やはりその会社独自の作風ってのは魅力がありますよね!昨今のアニメ背景事情って、このアニメの背景きれい~!って評されてるのが実写の加工だったりしますからね…。それが悪ってことじゃないんですが、リアリティの追及の弊害というか、実際の風景の忠実な再現を求めるが故に実際のまんま!っていうのは面白味がないような~…なんていうのはいち視聴者のワガママでしょうか…

スタジオ外観5
と、好き勝手なことをヌかしておりますが、とにかくアトリエローク07はこれからも末永くあってほしいです!人をしっかり育ててスタッフを大事にする良い会社って聞きますしね!ということでアトリエローク07でした~!