企業名:株式会社ベガエンタテイメント
所在地:東京都府中市宮町2-15-13 第15三ツ木ビル7階

前記事で日本アニメーションを訪れましたが、その日アニから独立するかたちで設立されたのがベガエンタテイメントであります。設立は1993年、代表の松土隆二さんは日アニの前身ともいえるズイヨー映像時代から制作、プロデューサーとして活躍されてきた方ですね!

日アニでは数年後の1997年に看板作品ともいえる『世界名作劇場』シリーズが一旦終了したこともあり、社内で何か動きがあったのか意向の違いがあったのか…なーんて考えてしまいますが、ベガエンタテイメント設立後は日アニ作品のお仕事もしてるので、、円満独立ってことですよね!

で、そのベガエンタテイメントは現在は日アニのある聖蹟桜ヶ丘からもほど近い府中にて活動をしてるってことで行ってみましょう~!

府中駅
ということで、こちらは京王線の府中駅でございます。アニメ会社的位置関係でいえば国分寺からまっすぐ南に行ったところですね!

駅前風景
駅広いですね~!この駅だけで大体の用は済んじゃうんじゃないですか??広くてなんだか構造がよくわかりませんが、目的のベガエンタテイメントへは駅の南側からおもて通りを目指していきます

アーケード
府中といえば競馬場ってことで駅前アーケードには宣伝垂れ幕がかかってますね

アーケード~

アーケード~広場
駅前から広場を抜けていけば、

駅~
すぐにおもての通りが見えてきます

通り
通りへ出ると突き当りとなりますがここを左へ向けば、

ビル遠景
すぐそこに見えているこのビル、

ビル外観

ビル全景
大きいですね~!ベガエンタテイメントはこのビルの7階にて活動しております!

玄関前
玄関前からおもてのテナント案内を見てみれば、

社名
しっかりと社名を確認できます!

最初にも説明したように日アニから独立したベガエンタテイメントですが、設立以後グロス(他社制作協力)を主として幅広~いジャンルの作品を手がけてきており、作品制作についてはその工程をひと通りこなせる環境が整えられております!

お仕事としては主にシンエイ動画作品への参加が多いかと思いますが、ベガエンタテイメントといえば中心となるのはやはり『ドラえもん』シリーズですよね!作品には安定したローテーション参加をしており劇場版にもメインとして参加しております

その信頼は厚いようで、シンエイ動画の『怪盗ジョーカー』ではベガエンタテイメントのスタッフがメインとして参加するなどしていて、これはすごいことですね!まさに信頼が実績に結びつくってやつです!ということで、勝手ながら本ブログよりベガエンタテイメントへの称賛を贈らせていただきますっ!!寄贈品などは、ないです!