※C-Staionは一部移転をしました。本ページは2018年8月時点の内容となります。移転先についてはこちらの記事をご覧ください

企業名:シーステイション株式会社
所在地:(本社 制作部・作画部) 東京都国分寺市南町3-22-13 内科ビル2階
    (デジタル部) 東京都国分寺市南町3-7-12 国分寺SKビル1階

現在は活動停止状態となっているビィートレイン、その子会社として分社化されたのがC-Stationであります!代表にはビィートレインで制作、プロデューサーを務めた丸亮二さんを据え事実上の後継会社となっていましたが、現在は資本提携を解除し独立しております

『星刻の竜騎士』で初元請けを手掛けたのち年に1本は元請けをこなすC-Station、期待してお邪魔してみたいと思います!!

1.国分寺駅
てことで、こちらは中央線国分寺駅の南口でございます。東京23区から三鷹・武蔵野・小金井市を越えた西に位置する国分寺市、国分寺という地名はかつて聖武天皇が奈良の大仏で有名な東大寺とともに全国各地に建てさせた国分寺がこの地にあったことに由来するとか

2.駅前
そんな歴史ある国分寺の街ですが、国分寺駅は駅が丸ごとセレオとマルイの駅ビルとなっていて大きい駅なんですね~!現在田無に移転したジーベックもかつてはこの近所に拠点を構えておりました

3.駅前
そんな南口から辺りを見回し、国立・立川方面へつながるこちらの駅前通りを進んでいきます。駅沿いの路地からも行けますがわかりやすいってことでこっちから行ってみましょ~

4.ルート
こちらの通りを進んでいきます

5.五差路
少し行くとこんな五差路が見えてくるんで、ここを右奥に進んでいきます

6.遠景
曲がると右奥に見えている建物、あそこにC-Stationがあるはずなんですが…!!

7.ルート

8.遠景

9.外観
はやる気持ちを抑えて路地を抜けた先に…ありましたー!!こちらの内科ビルの2階がC-Stationとなっております!!

しかし近づいてみると、、

10.玄関

11.注意
入れないんですかぁ!?でもこうハッキリと注意されちゃー仕方ないです…

12.裏手

13.裏手口
てことでこちらは裏手。通路にわかりやすく階段があるんでそこから上がった2階となってるみたいですが…こうも厳重に注意されちゃ仕方ないっすね、入ってみるのはやめましょ!しかし感じるんですよね~めちゃ大量の置き傘の気配をね…

14.五差路
社名を撮れなくて残念なのは置いといて、C-Stationは独立と時期を同じくして最寄りにデジタル部を設立しております。で、それはどこだってーと、先ほどの五差路を左に曲がっていきます

15.ルート
曲がった路地を突き当りまで進み、

16.突き当り
左へ向きを変えたすぐ先に見えてきます

17.外観
こちらの1階がC-Stationデジタル部となっております!

18.外観

19.社名

20.入口
入口はこちらの102号室から。住居ビルの生活感と反したバランス、雰囲気いいですね~。ドアにはかろうじてC-Stationデジタルの文字が確認できます!良かった…

てことで見てきましたC-Station、最近では『ゆるキャン△』が絶賛されファンも多いと思いますが、『覇穹 封神演義』では脚本・構成へ抗議するweb署名運動がされるという騒動がありました。しかし制作会社が悪いってわけじゃなく、むしろ会社や他スタッフにしてみれば被害被ったってとこもあると思うんですよね。なのでそんな騒動なんて関係なくC-Stationこれからも応援していきましょ~