企業名:株式会社旭プロダクション
所在地:(本社・技術部) 東京都練馬区関町北2-2-10
    (制作部・作画スタジオ) 東京都練馬区関町北2-27-5

前記事で訪問したぎゃろっぷは元は撮影会社として設立されましたが、武蔵関の街には同じく撮影から始まりその歴史は45年を超える会社、旭プロダクションがあります!

撮影会社として実績を積み上げ、一時期スタッフ流出という苦境もありましたが、むしろそれを機に作品制作にも乗り出し、制作協力が多いながら元請けもこなしております!

もちろん撮影業務を主として手掛けることも多く、丁寧な仕事っぷりからその評判は良いと聞きます!

1.武蔵関駅
ということであらためて武蔵関駅南口から、

2.駅前
のどか雰囲気の駅前通りをディオメディアと同じく右奥(東伏見方向)へ進みます

3.本立寺橋
ディオメディア本社へは途中の路地を曲がりましたが、今度はまっすぐ本立寺橋という交差点まで進み、ここを左へ曲がって青梅街道を目指します。と言ってもこの辺りって綺麗な区画になってるんでどこからでも行けちゃうんですけどね!

5.経路
交差点を曲がったらひたすらまっすぐ青梅街道を目指します!目印としたら青梅街道関町のマクドナルドって言ったらわかるでしょうか、そこを目指します!

5.青梅街道
ずーっと進んできて青梅街道まで来たら左(荻窪方向)へ曲がります。で、この角にあるのがさっき目印といったマクドナルドなんですが、ここって営業時間が午後11時までなんですよね!!夜間に活動することも多いアニメ会社の人たちからしたら、ちょっとお腹空いたしマックでも…と思った頃にはやってないという不親切な営業時間設定となっておりますっ!!

6.遠景
と、そんなモンスターなクレームは置いといて、青梅街道を曲がればすぐにその社屋は見えてきます

7.全景
こちらが旭プロダクション本社社屋でございます!大きい、そして中は広々空間、もとは車のディーラーかなにか?って造りですね~。社名もしっかり掲げております!

8.遠景
青梅街道の向かい側から。目立ちますね~!上には住居があるってのが驚きです!

で、この本社は撮影やCGの技術部も兼ねていまして、この表玄関側から中は打合せスペースっぽくなってるんですが、

9.裏手
社屋裏手が勝手口となっていて、撮影素材入れなどは主にこちらから出入りするみたいですね。駐車禁止のポールが立ってはいますが…おそらく守られてないでしょうねっ!

と、なかなかイケてる本社社屋でしたが、旭プロダクションはこことは別場所にもスタジオがありまして、

10.十字路
場所は武蔵関駅からすぐ近くで、ディオメディア本社社屋への案内をご参照いただいて、その社屋前の角を左へ曲がりますと、

11.遠景
こんな風景になるのですぐそこ、

12.遠景

13.外観
こちらが旭プロダクション制作部そして作画スタジオとなっております!進行車は社名入り!素敵です!公式には1階が作画部、2階が制作部となってるみたいで、制作部はすこし前まで武蔵関駅前の雑居ビルで活動してましたがこちらにまとまったみたいですね

ちなみにこの場所はかつては川崎とも子P率いるビートフロッグという会社でした…

しかしこういう玄関先の素材置き場がガラスで丸見えっていろいろと大丈夫なんですかね…どことやり取りしてるとか、何なら素材話数から放送日計算してヤババ状況がバレる!なーんてことになんないんでしょーか!