企業名:太観アニメ株式会社
所在地:東京都杉並区井草5-18-13 K・Iビル1階

みなさまアニメの作画崩壊といったら何を思い浮かべるでしょうか。語り継がれるひとつとしてやっぱりキャベツ騒動が挙げられるんじゃないでしょうか!

キャベツ騒動ってな~に??という方のために簡単に説明しますと、2006年童夢制作の『夜明け前より瑠璃色な』の第3話「お姫様 料理対決!!」の料理シーンにおいて食材のキャベツがまるでツルツルのボールのように描かれてしまったというものです。そのインパクトの強さから作画崩壊の代名詞ともされ、その後のアニメ史においてキャベツの調理シーンは丁寧な作画の見せどころと皮肉られるようにもなってしまいました

そしてその一連の内容を担当していたとされるのが、海外動仕を請け負う会社の太観アニメなのです!…とは言っても、それをチェックできず丸投げ状態の制作状況にまず問題があったんじゃないかとも思いますが…。動画検査も太観アニメ担当になってるので何とも言えないですけどね!

一説にはその第3話の制作協力をしていたイーガーディアンという会社?が制作途中で降りてしまって童夢が急いで手直ししようにも間に合わずって話もありますが…真相はわからないですね!

ということで前置きが長くなりましたが、太観アニメに行ってみましょう!

1.遠景
場所はこちら、上井草から千川通りへ出てアドバンス石神井を通り過ぎ、アニメフィルム上井草スタジオの手前隣にあるビル、

2.外観
太観アニメはこちらのK・Iビルの1階にて活動しております!

3.外観
こちら向きだとよくわかりませんが、

4.外観
ちょっと向きを変えてみればそれっぽい景観となっております!

5.正面
これはどう見てもアニメ会社ですね!作品ポスターが外向きに貼ってあったり内向きだったりが気になりますが…

6.入口社名
社名も確認できます!少し寂しい感じですが、こういう雰囲気は大好きです!

あらためまして、太観アニメは中国での作業を請け負っており太観動画有限公司という現地法人を構えております。さんざんな言い方をしましたが、幾多ものアニメがこういった海外動仕を請け負う会社に救われてきたわけです。電送12時間で何十カット!なんて無理をしてればそりゃーいろいろ大変なことにもなりますよね…

縁の下の力持ち…って言い方は失礼かもしれないですが、日本のアニメを支えている状況であることも間違いないと思います!