企業名:株式会社動画工房
所在地:東京都練馬区豊玉北2-21-11

動画工房といったら一番に思い浮かぶのが『ゆるゆり』ってもう古いですかね?しかし『ゆるゆり』第1作が2011年ってウソでしょ…時が流れるのは早いですね~

創業40年以上と歴史はかな~り古く、一時は広告映像のTYOに突如として株を買い占められグループ傘下となりました。が、その後は自社で株を保有し現在は独立しております

また動画工房はアニメ業界の野球リーグ「アニメリーグ」に参加していて、自社HPにて年ごとの順位を発表してますよ~

てことで動画工房はどこにあるのかっていうと目白通り×環七通り近くなんですが、行きようによっては少し行きずらい場所にあります…

1.桜台駅
まずはこちら、最寄りとなる西武池袋線の桜台駅の南口からスタートします

2.駅前
南口から千川通りへ出て左(東向き、環七方向)へ向かいます

3.環七陸橋
環七通りへ着いたら右(南方向、目白通り方面)へ曲がります

4.立体交差
環七通りとは立体交差になってるのでこの側道を進み、

5.目白通り
目白通りを左へ曲がって、

6.目印
すぐ右に見えるTOTOの角を入っていけばすぐ…なんですが!標識を見ての通り、右折不可なうえUターンも出来ないときております!なので少し行きずらいというのは車で向かおうとする場合でして…その場合には、

7.目白通り
先ほどの目白通りを左じゃなく直進していきたいんですが…

8.直進不可
なんと目白通りは直進できませんっ!!

9.目白通り×環七
なので、千川通りから向かう場合にいはどこかから目白通りに出ておいて環七通りを右折していく必要があります

10.路地入口
環七通りを右へ曲がったらすぐ、衣料品のフランセを目印に路地へ入っていきます

11.ルート

12.ルート
路地の突き当りまで行って左に曲がるとすぐにレッドゾーンの小さい十字路が見えます

13.十字路
十字路を右へ曲がればすぐに見えてきます!先ほどのTOTOの角を入ってきた場合もこの十字路に合流することになりますが、

14.全景
こちらが動画工房となっております!!シンプルでかっこいいですね~

15.正面

16.玄関

17.社名

18.正面

19.側面
こちらは側面。洗練されてて綺麗ですね~。周辺も静かだし、作画に定評ありの評判はこういう環境から生まれるってことなんでしょうか!

また、環七通りを高円寺方面から向かってきた場合の行き方については、

20.高円寺方面から
豊中通り(中杉通りと環七を結んでる道)を右に曲がり、

21.豊玉中一丁目
豊中一丁目交差点を左に曲がっていけば、

22.ルート

23.外観
目白通りに出る手前でこんな感じに動画工房にたどり着けます。こっちから見た姿もかっこいい~!

豊中通りを中杉通り方向から進んできた場合も同じく、

24.豊中通りから
こんな具合に進めば先ほどの道となります

と、車で行く場合の道を考えてみたわけですが、もっと行きやすい道もあるだろうしナビが標準装備の現代、そんなん言われなくてもわーっとるわ!って言われそうですけど。。

それは置いといて、老舗のアニメ会社でスタッフも精鋭揃い!やはり安定した信頼感がありますね!これからも歴史を重ねていってほしいです。てことで動画工房でした~