企業名:株式会社ジェノスタジオ
所在地:東京都杉並区荻窪5-30-16 MTCビル5階

ジェノスタジオはアニメプロデュース会社ツインエンジンのグループ子会社で、劇場アニメ『虐殺器官』を制作中だったマングローブが作品公開直前に倒産してしまったことにより、その制作を引き継ぐかたちで設立されました

という経緯もあり、現場はとんっでもない状況だったようです…しかしなんとか作品完成までこぎつけ、グループ含め実績を重ねております!

そのグループとはジェノスタジオ、REVOROOTスタジオコロリド、そして近頃でLay-duceも傘下となったようですが、そのコアであるジェノスタジオへ行ってみましょ~

1.荻窪駅
こちらは荻窪駅の南口東側の出口でございます。南口側ならどこでもいいんですけどね!

2.遠景
おもてへ出たら通りを阿佐ヶ谷方向に進みます…と言ってもビル3、4軒先なんですぐ着いちゃうんですけど、

3.外観
と、すぐにたどり着くこちらのビルにジェノスタジオはあります!

4.全景
大きいですね~

5.外観
こちらの5階がジェノスタジオとなっております…って、

6.社名
6、7、9階と本体のツインエンジンもいらっしゃるじゃないですか~!ここが本拠地だったんですね~。ちなみに4階のARTNERという会社はCGスタジオでアニメに限らずいろいろ手掛けてるみたいですが『GUNDAM EVOLVE』の一部に参加してますね!
(※2019年6月時点では、ツインエンジン本社は四谷へ移転、7階はLay-duce本社となっております)

7.入口

8.外観
と、見てきたジェノスタジオですが代表はツインエンジンの代表も兼ねている山本幸治氏で、フジテレビ「ノイタミナ」枠のプロデューサーを務めていた方です!と言ってもツインエンジンはフジテレビの関連会社というわけではないです。が、その実績からして今後も話題となるような作品を手掛けていくんじゃないでしょうか!

【追記】
ツインエンジンは四谷へ移転、Lay-duceが本社をこちらへ移したってことで、テナント案内はこんな感じになってました!

案内1

案内2